HOME > はじめて畳を買う方へ


はじめて畳を買う方へ

はじめて畳を買う方へ
色々なタタミからの選択

ひとことで「畳」といっても、カタチ・素材も様々でどれがいいの?
初めて畳を買う方や、畳について詳しく知りたい方のためにわかりやすく4つのカテゴリーにわけてご紹介します。

置き畳、その他

畳
最も一般的な畳替えのスタイル

材料は厳選されたい草。両端にヘリをぬいつけた日本伝統のスタイルは丈夫で長持ち。
今お使いの畳の具合やお客様のご要望によって「畳替え」「新畳」「裏返し」といった3つの工法から選べます。


3つの畳替えの工法

「新畳」を購入するだけが畳替えではありません。
今お使いの畳の傷み具合によっては「表替え」や「裏返し」をして同じものを長く使い続けることができます。

畳床(畳の土台)はそのまままで、畳表(畳の上)だけを張り替えます。

畳床はそのまま使うのでローコストで畳が綺麗になります。
前回の畳替えから5~10年が「表替え」の目安です。

畳表(畳の上)も畳床(畳の土台)も新しい物にします。

新畳、リフォームや古い畳を入れ替えるときに一から新しく畳を作ることです。
前回の畳替えから10~20年が「新畳」の目安です。

畳床(畳の土台)はそのまままで、畳表(畳の上)だけを張り替えます。

畳表が傷み過ぎていると、裏側も汚くなっている可能性があります。
前回の畳替えから、3~5年が「裏返し」の目安です。

表替えの商品を見る

新畳の商品を見る

裏返しの商品を見る

ヘリなし琉球畳
ヘリなし琉球畳

新しいスタイルのオシャレな和室にぴったりの「ヘリなし琉球畳」
半畳サイズのものを縦横交互に敷くため、い草の質感と光の当たり方による色の濃淡があざやかな畳です。

ヘリなし琉球畳の商品を見る

置き畳
置き畳、その他のアイテム

お部屋の一部を畳にしたり、ちょっとごろ寝にピッタリな置き畳。
こだわりの素材を使った様々なスタイルと形で、洋室にも和の雰囲気を上手に取り込むことができます。

置き畳、その他の畳アイテムを見る

カラー畳
カラーデザイン畳

お好きな色と模様で、お部屋をいろどるカラー・デザイン畳。
畳の使い心地や機能性はそのまま。
お客様の生活スタイルとお部屋のデザインに合わせて新しい畳の空間をお楽しみいただけます。

カラーデザイン畳の商品を見る

家具の移動は無料サービス

大きな家具や荷物も当店スタッフが 移動させます。

力自慢なことはもちろん、色んな小道具や部屋と家具のバリエーションに応じたやり方があります。
どうぞ私たちにお任せ下さい。



ページトップへ戻る

Top